自然の恵み 乳白色の天然温泉

のりくら高原温泉は乳白色の硫化水素泉で、館内にはほのかに硫黄の匂いが漂ってきます。
この珍しい酸性の温泉は除菌力に優れ皮膚病をはじめ様々な効能があるとされており
リピーターが絶えない温泉になっています。

のりくら高原温泉の源泉は白骨温泉源泉よりも上流に位置する
乗鞍岳の中腹、標高約2000mから引湯しています。
元々は自然噴出し渓谷に流れ込んでいた温泉を昭和51年に引湯が成功しました。
この源泉の歴史は謎に包まれており安房峠が開通したと言われる西暦800年ごろとも、
土器が出土することから原始時代からとも言われています。

牧水苑の温泉

当館では男女それぞれ木枠造りの内湯と露天があり、
24時間お好みの時間にお楽しみいただけるようになっております。

温泉 	温泉
 温泉  温泉  温泉

おみやげ

天然の入浴剤、湯の花あります

のりくら高原温泉は実は最初から乳白色ではありません。
源泉が酸素と反応して、湯船に白い沈殿物が生成されます。
この湯の花をお風呂や桶で溶かし入浴や足湯が楽しまれてきました。

宿泊プランご予約はこちら